スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイの見直し

またまた、長らく間があきました。

書かないうちにあったことは、介護保険の更新です。
またもや、要介護度1でした。

認知症そのものは、進んでいるなと感じるのですが、日常的な動作にあまり支障がないので、介護度が下がらない(上がらないというべきか)んでしょうね。

そして、本日、デイサービスのご担当者様が集まってのミーティングがありました。

一番長く通っているMというデイサービスがあるのですが、ここで最近怒ることが増えているそうです。

このMというデイは、わりとレクが豊富で、小人数で、みんなで何かしましょう、みたいな感じで、父にはあうと思っていたのですが、最近はそうでもないようです。

原因のひとつは、父の集中力が著しく低下していること。
そのため、複雑な作業が困難になっているようです。
ちぎり絵などは、前は熱心にやっていたのに、最近は参加しませんし。
絵を描くのが好きな割には、水彩画にも参加しないようです。

それと、状況把握が困難になっているので、父がテーブルで絵を描いているときに
「次は書道をするので、ちょっとここだけ準備させてくださいね」とスタッフさんがお声がけすると、邪魔にされたと思うようです。
以前は、にこやかに「ああ、いいよ、いいよ~」と対応していたようですが、今は「次の準備がある」ということが理解できないようなんです。

なので、どうしたもんかなぁ、と悩んでいます。
一番長く通ってきて、父も慣れているところではありますが、父にあわなくなってきているのかな・・・・と。
だとしたら、もう少しのんびりしたデイに行った方がいいんじゃないか、と。

介護度は変わらないものの、症状は変わってきているので、その都度その都度、臨機応変さが必要だなと痛感したミーティングでした。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

絵梨さん お久し振りです・・・・・・

前回長いお休みの時私がメールして ブログ再開してくれた?ので

今度も呼び起こそうと思ってました^^;

お父さん 少し悪くなられたようですね・・・・・
もう絵は描かれないのかな?

デイやショートも 状態の変化で 変えなければならない事あるでしょうね?

絵莉さん自身 お身体どうですか? 相変わらずお兄さん夫婦はあてにはできないのかな?

今日は?が多くなりました^^;
又 お邪魔しますね♪

No title

>>うさぎさん
ご無沙汰してしまってすみません。
書こう書こうと思いつつ、今日まで至ってしまいました。

父は、少しずつですが進んでいるように感じます。
でも、絵は描いてますよ。
前より、完成度はいろんな意味で落ちてますけど。

デイは、ちょっとここいらで見直してみようと思います。
あわないデイに通っているとデイ側にも迷惑をかけてしまいますし。

私自身は、まぁまぁなんとかやってます。
お気遣いありがとうございます~。
兄は・・・・ダメですね(^^;

ぼちぼち、これまでのことなんかも書いて行こうとおもいますので、よろしくお願いします。

No title

絵梨さん、おはようございます。
少しずつ、変化があったようですね。
デイを変えると言うよりは、
お父様の状態をご家族と施設のスタッフ皆さんで同じ様に把握し続けることが何より大事な事なのではないかと思います。
どんな小さな変化も気がついたら、すぐに施設にお伝えすることがきっとこれから先も大事になってくると思います。
たとえ、デイを変えたとしても、そこの施設の皆様がお父様のいろいろな症状に対応出来る様になるまでには時間がかかるものですから。
それよりも、今のデイの中でのお父様の居場所を大事にしつつ、
デイのスタッフさんの対応を少しずつ変えて頂けることで解決できる問題であるのかもしれませんよ。
すべてのスタッフさんが同じレベルになるのもちょっと時間が必要なので、見守る時間も必要かもしれませんね。
それでも、お父様が穏やかに過ごせないようでしたら、変えてみるのも一案なのかもしれません。
他のデイも探しつつ、今のデイへのお父様の情報提供をしつつ・・・
というところでしょうか?
お父様が穏やかでお過ごしに慣れますようにお祈りしております。
WEB個展も楽しみにしておりますよ♪

ワタシもhiroさんの御意見に賛成です

感情の起伏が大きくなる、抑制が出来難くなって来るというのは、高齢者の変化としては普通にあることで、利用者の状態に合わせて対応するようにするのも施設側の役目だと思います。
激高して手が付けられないとか、備品を壊すとか、他の利用者さんや職員に怪我をさせたりするわけじゃありませんよね。
折角長く通って、馴染みになった施設から新規のところに変わると、室内の配置が見慣れないとか道具が違うとか新しい環境に慣れるまで、結構混乱したり緊張したりする事もあるようです。
家族からの申し送りも、また一からやり直しですし。
デイの新規開拓も選択肢の一つではありますが、先ずは今のデイでどこまで対応出来るか、相談してからでも良いかもしれません。
暑い季節は高齢者も、若い者にもキツい季節です。
無理せず、お大事になさって下さい。

No title

絵莉さん、こんにちは

お父様、出来ないことがあるのが自分でお分かりになるので、不機嫌になられるのですね。
うちの母も「もう、いい!」ってよく言ってました。

認知症は進行していきますが、それはお父様だけでなく、そのデイサービスに通われている他の皆さんも同じでしょうから、デイの方でもやはり、利用者さんへの変化にそれなりの対応が求められるように思います。
私もhiroさんのご意見に賛成ですが、一番大事なのは、お父様が穏やかに過ごせることですから、他にお父様に合うデイがあればそれはそれでいいですね。

WEB個展、私も楽しみにしていますね!

コメントありがとうございます。

>>hiroさん
なるほど。そうですね~
デイの方も、「ほかの利用者さんとトラブルになるようなことはなく、怒ってもすぐ忘れちゃうので、そんなに問題というほどでもないんですけど」とおっしゃっていましたし、少し様子を見ても良いかもしれませんね。
なんとなく、問題があると、すぐになんとかしなきゃ!!と思ってしまうのですが、ここは慎重に行った方がいいのかもです。
ありがとうございました。

>>POTEさん
ありがとうございます。
そうですね、言われてみると確かに一番新しく通っているデイは、イマイチ慣れてないようです。
前は、どこへいってもすんなりと入って行けたのに。
それも、認知症の進行によるせいなのかもです。
父の場合、非常にゆっくりとした進行なので、こっちもついつい進行しているんだということを忘れがちですが、これからは、施設選びも今まで以上に慎重にならないといけないですね。
ありがとうございました。

>>翡翠さん
ありがとうございます。
なんだか、「出来ない」ということや「年を取った」ということが、イマイチ受け入れがたいようです。
なので、不機嫌になったり、ふさぎこんでしまったりすることがあるのです。
Mというところは、4年も通っていて、父の変化を一番知ってくださっているところですから、安易にやめてしまうのはもったいないかもですね。
ケアマネさんや、スタッフさんとも相談しながらやっていこうと思います。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。