スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ明日から

明日から、初めてのショートステイです。
2泊3日です。

あぁ、どきどきです。
今、状態はそんなに悪くないので、断っちゃおうかなんて思います。

でも、でも・・・
悪い状態になってから頼むより、良い状態で慣れてもらった方が、いざというときのためにいいですよね。

父は、まだまだ身体面では健康そのものですから、まだまだ介護生活は長く続くと思います。
お互いのために、良い介護関係を保つためにも、ショートステイを利用したほうがいいですよね。

って、ことは、頭ではわかってるんです!!

でも、もし、これで機嫌悪くなっちゃったら?

二度と行かないとか言い出しちゃったら?

どーーーしても、不安はぬぐえません。
そういうもんですよね??

持ち物に、名前付け、ほぼ終わりました。
細かいものなど、ちょっとつけきれなかったのもあるけれど。

薬も一包ずつまとめました。

荷物は、かわいらしい旅行バッグにいれました。

あーあーあーあーあーあー
どうか、うまくいきますように!!!!!
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

>あなたは過去のワタシ ワタシは未来のあなた

ちょっと文学的なタイトルにしてみました(笑)

どきどきですよね?ホントにこれで良かったのか、そら恐ろしい気持ちですよね?
今、落ち着いてるのに、無理してステイ送り出さなくてもって、思いますよね?
やめますって言うなら、今のうちだとか、思ってますよね?

ワタシもそうでした。
でも、ケアマネさんが、半ば強引にステイ強行して下さいました。

それで正しかったんです。
だから、今、ワタシは絵莉さんに言います。

お願いです。お願いですから、ステイ送り出して下さい。

きっと、大丈夫です。
施設の皆さんも、お父様に優しくして下さいます。
ブレずに、揺れずに、ステイしましょう!

コメントありがとうございます。

>>POTEさん
ありがとうございます。ありがとうございます。
タイトルも素敵です。
経験者の方の言葉、本当にありがたいです。
思わず涙が出てしまいました。
はい、当たって砕けろで、試してみます。
かわいいものが大好きな父のために、小さなクマのぬいぐるみを荷物に入れました。
「クマちゃん、パパをお願いね」と頼んで。

No title

こんばんは。

私も 始めてショートに送り出す時は 正直
ゆっくりできる!と言う思いと共に 少し罪悪感感じたりしました!

ショートも 合う合わないがありますが 合わなければ又違うところ探せばいい・・・・・
そのくらいの軽い気持ちでいて下さい!

ショートは 介護者のためだけではないです お父さんにとっても心地よい場所になるかもしれません・・・・・・

なにより プロの方の沢山の目があるんですから(*^^*)v

No title

絵莉さん、こんばんは。

うちはデイサービスもショートステイも経験せず、直接、老人ホームだったので事情はだいぶ違いますが、お気持ちは想像できます。

でもあちらはプロで、認知症の利用者さんにも慣れていらっしゃるから、ぜったい大丈夫ですよ。安心して送りだしてください!

なるようになるし、なるようにしかならない、という開き直りも時には必要。それに絵莉さんとお母様が少しでも余裕をお持ちになれれば、それが結局はお父様にとってもいちばん良いことのように思います。

あまり緊張されるとお父様も緊張してしまわれるかもしれないので、明日は落ち着いて送りだしてくださいね。成功を祈願しています!!!

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
うまくいけば、少し余裕がもてる・・・という期待もあります。
今は、犬のことがあるんで旅行とかは無理にしても。
今度試してみるところは、父が通っているデイにいたスタッフさんがいるところというのが決め手でした。
プロの方たちだし、父は、そんなに手はかからない方だから大丈夫と信じたいです。

>>まつこさん
そうですよね。
プロの方たちは、認知症の方をたくさん知ってらっしゃるのだから、大丈夫ですよね。
普段は、なるべく優しく接していますが、私もときどきストレスからキレてしまうことがあります。
そういうことが、ショートを利用することでなくなれば、父にとっても良いことですもんね。
うまくいくと信じて、送り出します!

大切な人だから・・・

心が揺れるんですよね。
私、実は、義母を初ショートステイに送った日、ケアマネさんの訪問日だったのです。
自分に言いいつも聞かせながらも、心が痛くて痛くて仕方が無かった・・・
思わず、泣いてしまいました。
でも、その苦しい日を切り抜けて、
何とか、送り出すことだけを考えて、
不穏な気持ちにならないようにと
言葉を選んで、
心を鬼にして毎回、送り出して居ました。

大丈夫!!
一歩、施設に足を踏み入れたら、
そこまで行けたら、
少しずつ、施設の皆様が慣れて下さいますから。
絵梨さん、家も明日から3泊4日、両親揃ってのショートステイです。
私もやっと、ここまでたどり着いたという思いがあります。
利用して良かったと思っていますよ。
絵梨さんの心が穏やかでありますように。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。