スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふー

あいもかわらず、ほかの方のところにはご訪問もせず、自分の書きたいことだけ書いております。

母も、認知症の症状が目立ち始めています。
アリセプトは飲み始めているのですが。

父が、夕方デイから帰ってきてから、スーパーやホームセンターなどに気晴らしに連れていくことがおおかったのですが、母が、「帰ってこない!」と心配するようになり、あまり行かなくなりました。

それは、いいんですが。

月曜日だけは、デイの都合で帰ってくるのが早いので、犬のお墓参りやホームセンターでの用事などに連れて行っていたのです。

で、今日のこと。
4時ちょっとすぎくらいから、1時間弱ほど、犬のお墓参り、ホームセンター、ガソリンスタンドで灯油を購入、などなど用事を済ませて帰ってくると、母が少しゴキゲン斜めな模様。

雨が降っているのに
「八百屋へ行ってくる」
と言うのです。

もう暗くなってきているし、雨だし、寒いし
「買う物あるなら、いってくるよ」
と言っても、「いい!」となにやら意地を張っている模様。

傘をさして自転車に乗ろうとしているので
「危ないから」
といっても聞きません。

「なに、意地張ってんのよ」
というと、
「待ってろっていうから、待っていたのに!!」
と言い出します。

どうやら、母は、夕飯の買い物に出かけたいが、私が父を連れて帰ってくるまで待っていろといわれたと思いこんでいる模様です。
そんな事実はないんですが。

そんなようなことが増えました。

こうやって書いてみると、全然大したことではないです。
でも、なんだか、どっと疲れます。

あぁ、母も認知症なんだな・・・と思い知らされるというか。

いえ、まだまだ、症状としては軽い方でしょう。
ただ、軽い状態というのは、大丈夫なことや出来ることも、全然多いので、逆にダメな症状が余計に堪えるんです。
父が何度同じことを繰り返して聞こうが、もう諦めているので、そんなにイラつかないのに、母がたまに同じことを繰り返すとイライラしてしまいます。
かといって、症状が進んでしまっても困るのですが・・・

両親が、そろって認知症。
ときどき、何もかも投げ出して逃げたくなります。

いくら、デイサービスを利用しても、なんでしょう、確かにラクになる部分はあるのですが、絶対にラクにならないところもありますよね。
ラクというか、気持ちの上で。
「認知症の親を抱えている」という事実。
こればっかりは、どんなに介護サービスを利用しようとも、どうにもならないです。

ひがみっぽい書き方になりますが
独身で、子供もなく、仕事も不安定、そして両親が認知症
私の人生、この先どうなるんだろう
すごいすごい不安です。


スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

絵莉さん こんばんは。

自分が書きたい時だけ 書けばいいと思いますよ!
  
1人でご両親を看られること 本当に大変だと思います・・・・・・・・

もっと弱音を履いて一杯愚痴って下さい!
こんなに頑張ってる絵莉さんを 神様はちゃんと見られてます!

無理に頑張らないでくださいね いつも応援してます。

は~

介護サービスは結局、負担軽減止まりで、主介護者の重荷を一切合切代わってくれるわけじゃないんですものね。
それどころか、軽減4の負担増6なんじゃないかと思うくらいです。
>独身で、子供もなく、仕事も不安定、そして両親が認知症
私の人生、この先どうなるんだろう
結婚していて、ダンナさんが優しくて、可愛い子供に恵まれて、仕事もバリバリやってて、両親も健在で…っていう人だって、幾らでも居るのにって、思っちゃいますよね。
そんなこと思ったって仕方ないことだけれど、思わずにはいられないですよ。
ワタシは既婚者ですが、ダンナさんは介護には完全ノータッチで、大して役に立たない義姉上は来んで良いのにしょっちゅう来るし。
どうして、自分だけ、こういう境遇なんだろうって。
明けない夜は無いとか、現状を受け入れてこそ見えて来る未来がある なんて、前向きなこといわれても、こういう時は、だってお先真っ暗だもん!と拗ねるしか有りません。
明るい介護、頑張らない介護。
そんなお為ごかしを鷹揚に肯定出来る悟りの境地に至れる人なんか居るのか?と言いたくもなります。

No title

絵莉さん、こんばんは。

どんどん、愚痴ってください。絵莉さんのブログを読んで、同じような境遇で、共感している方もいらっしゃると思います。

老人ホームで「認知症の人同士を一緒にしておくと症状が進む傾向がある」と聞きました。それにどう考えても、お一人でご両親お二人をを介護なさるのは、ご負担が大きすぎますよ・・・。

どこかの時点で施設への入居が必要になる日がくると思います。罪悪感を抱く必要は絶対にないと思います。いろいろ障害はあると思いますが、どうか積極的に立ち向かってください。

ぜったいに忘れてはいけないのは、大切なものの優先順位。第1が絵莉さんご自身の健康な生活です。アラフォーはまだまだ自分の人生を欲張らないと!

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
最近は、ほんとに全然伺わなくてごめんなさい。
ほんとに、単に弱音を吐く場所・・・となっています。
でも、こうやって、コメントいただけて、ほんとにほんとに嬉しく思います。
ありがとうございます。

あまり頑張らないようにしたいです。
頑張らないよう頑張る・・・・なんか難しいですね。

コメントありがとうございます。

>>POTEさん
POTEさんのところにも、全然伺わないのに、こうやってコメントしてくださって、ありがとうございます。
本当に励まされます。

> 大して役に立たない義姉上は来んで良いのにしょっちゅう来るし。

そういうのがないのだけは、助かります(^^;
兄は、役立たずですが、そのかわりうるさいことも言わないし、「何があっても、自分のせいだと思うなよ」と言ってはくれています。
それだけは、本当にありがたいことだと思います。

> 明るい介護、頑張らない介護。
> そんなお為ごかしを鷹揚に肯定出来る悟りの境地に至れる人なんか居るのか?と言いたくもなります。

本当に、そうですね。
そう言ってやってる人たちも、暗い面がないわけじゃないんですよね。
必死に暗い部分を見ないように頑張っているのだと思います。
私も、なるべく見ないようにしたいとは思っているのですが。
見始めるとキリがないですからね~

コメントありがとうございます。

>>まつこさん
全然伺わないのに、こうやってコメントしてくださってありがとうございます。

> どこかの時点で施設への入居が必要になる日がくると思います。罪悪感を抱く必要は絶対にないと思います。いろいろ障害はあると思いますが、どうか積極的に立ち向かってください。

そうですね。
罪悪感・・・・というか、「まだ無理」という思いの方が強いですね。
特養は、要介護度の点からも無理ですし、有料老人ホームでも父自身が無理でしょう。
経済的な問題もありますが。

> アラフォーはまだまだ自分の人生を欲張らないと!

そうですね。
「欲張ろう」という気力を取り戻すところから、やり直します。
ありがとうございました。

No title

絵梨さん

お本当に良くお一人で頑張っておられますよ。
ご両親様とも認知症というのは、
本当に本当に大変だと思います。
年齢的にもひがみっぽさが現れますよね。
私も、完全認知症の義母の事を優先に種々のことをやって居たら、母がとっても不機嫌なのが解るんですよね。
親だから、余計にちょっとしたことがすぐに解ってしまい、傷つきもしますよね。
結局、主になる介護者一人の身体に、
精神的にも肉体的にもかかってきてしまうのですよね。
それは、たとえ家族が居たとしても、兄弟が居たとしても・・・
介護サービスを利用しても、その後の継続し続けるための諸々の事もありますしね。
本当に、ご苦労は大変だとお察し致します。
私も今、両親の介護生活が始まっておりますので、良く解りますよ。
認知症の初期も、周りの方になかなか理解してもらえない部分が多いだけに、
ご苦労がありますね。
絵梨さん、ご自身の人生、どうか大事になさって下さいね。絵梨さんがお幸せでないと、きっと、ご両親様も幸せではないから。

コメントありがとうございます。

>>hiroさん
コメントありがとうございます。お返事が遅くなってしまって、ごめんなさい。
暖かいお言葉、そして、介護生活の大先輩としてのお言葉、ほんとにほんとに、泣けてきてしまうくらいありがたいです。
私が幸せでないと、両親も幸せでない。
そうかもしれません。
今の私は、「自分はなんて不幸なんだろう」と嘆くばかりで、そこから脱出する努力をまったく怠っていました。
外に働きに出る=幸せではないでしょうが、何かの突破口になれば・・・と思います。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。