スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、体調が悪いです。
下痢をしたり、血便が出たり、胃が痛いし、生理は不順だし、めまいはするし。

ささいなことでイライラするし、涙が出るし。
将来に対する不安は大きいし。

ストレス度合いがハンパないです。

ささいなことで、母にきつく当たってしまったりもします。

よくないです。

で、考えました。

在宅で仕事をしているのがよくないのかな、と。
1日中、家にいますし、最近では、なにごとも父母優先で自分の時間も少なくなっています。

で。

派遣で、外に働きに出てみようかな、と。

派遣会社に登録はしてあるのですが、常駐の仕事と介護の両立は難しいと考えてしまい、常駐のお話はお断りしてきたんです。
でも、こんなご時世ですので、外注の仕事って少ないんです。

ですので、以前に比べて仕事も激減しています。
そのこと自体も、将来に対する不安を大きくして、ストレス度合いが大きくなっているのかなと。

私が、外に働きに出てしまったら、母の負担はかなり大きくなるでしょう。

しかも、母自身も、少々認知症になりかけですし。
老老介護どころか、認認介護です。

でも、だからといって、このままでは、私も含めて共倒れです。

短期の派遣で試してみるのも、いいんじゃないか、と。
まぁ、そんな都合の良い話があるかどうかは、こんなご時世ですのでわかりませんが。

とりあえず、今は毎年の仕事があるので、4月になったら、ちょっと派遣会社に相談してみようかな、と。

なんつって、調子が悪いのは更年期障害だったら、どうしよう・・・

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

絵莉さん、こんばんは。

外に仕事に出るのはすごくいいと思います。親の介護をするにも、健康と経済的安定は絶対に必要です。外に出て、少し離れる時間があれば、ご両親にも心の余裕をもって接することができると思います。

ちょうど良いお仕事を見つけるのは大変かもしれませんが、どうか粘り強く頑張ってください!

ワタシも賛成です

一日のうち、少しでも御両親から離れられるのは、気持ちの切り替えになって良いと思います。
御両親も絵莉さんが傍に居てくれた方が安心でしょうが、そうすると、甘えと依存も益々増えてきます。
居なければ、その間は自分達で何とかしようと頑張って下さるかも?しれません。
良いお仕事が見つかると良いですね。
新しい関係先で、介護の相談が出来る経験者又は介護中の方に会えないとも限りません。
頑張って下さい。

コメントありがとうございます。

>>まつこさん
いつもいつも、ありがとうございます。
今まで、ついつい、「でもやっぱり、私がいないと・・・」と思って、外に出るのはためらってきましたが、それで共倒れてしまっては意味ないですよね。
3月くらいまで、毎年忙しいので、本格的に動くのはそれからになりますが、ちょこちょこと求人情報などチェックしていこうとおもいます。

コメントありがとうございます。

>>POTEさん
いつもいつもありがとうございます。
なかなか「少しでも」というような仕事があるかどうかはわからないけれど、なんとか通勤にあまり時間のかからないところで見つかるといいな・・・と思っています。
もっとも、うちはちょびっと田舎なので、多少の通勤時間は仕方ないんですけど。

> 御両親も絵莉さんが傍に居てくれた方が安心でしょうが、そうすると、甘えと依存も益々増えてきます。

そうなんですよね・・・
頼りにされているのは嬉しい反面、重くもあります。
「そんなことまで、私に聞かなきゃわからないの!?」
ってことも多々ありますし、少しガンバッテもらった方が、母にはいいかもしれないです。

> 新しい関係先で、介護の相談が出来る経験者又は介護中の方に会えないとも限りません。

そんな出会いがあったらステキですね。

No title

絵莉さん 大丈夫ですか?

更年期は最近30代でもなんて言いますが
絵莉さんの場合はそうではないように思います!

一人で 何もかも抱え解決せねばならないのですから ストレスが溜まってるのでは?

お兄さんは 相変わらず協力してはいただけないんでしょうか?

お仕事に外に出られることもいいことだと思いますが それが気持ちの負担にならなければいいのですが・・・・・・・

でも生活(仕事)変えることはいいことだと思います!
しかし 頑張り過ぎないでくださいね。

離れる時間が愛育てる♡

と私はいつもそう思っていますよ。

事介護に関してはすごくそれを感じるのです。

皆様のコメントの中にもありましたように、
ずっと、一緒に居るがゆえにそれぞれに、ストレスが溜まるということも多々ありますよね。
たぶん、絵梨さんがかんじているストレスは、絵梨さんだけのものではないのです。
相手もきっと少なからず、感じていると思うのです。(自分にもあったことなので)
絵梨さん、まだ、それなりに家事のできるお母様は、絵梨さん不在の間、きっと、ご本人なりに、いろいろと考えられると思うのです。そして、考えることがお母様の脳にとっても良い事で、活性化するはずです。
試してみましょう!
介護のサービスの事も頭に入れて、
お母様にもデイへ行ってもらえると良いのですが。きっと、お母様にも楽しい場所が出来ますよ。
やろうとしていることは、きっと、今がその時期なのかもしれませんよね。
絵梨さんのあたまに浮かんだのですもの。

押してダメなら、引いてみる・・・
角度を変えて、見方を変えてみる・・・
大事な事かと思います。

何とかなるものです!

涙が出る位、脳が疲れ切っているのです。
少し、ご自身を解放してあげましょう。
今は絵梨さんの心の健康が第一だと
思いますよ。
本当に良くここまで頑張っていらっしゃいましたね。
絵梨さん、ご自分にも優しくね。
労わってあげて下さいね。
頑張りすぎてはダメですよ。

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
コメントありがとうございます。
そして、レスが遅くなってしまって申し訳ございません。

確かに、ストレスはハンパないと思います。
「ほどほどに・・・」とは思うのですが、なかなか難しいですよね。
どうしても、完璧を目指してしまいがちです。
失敗したときは、どんまいどんまい、と思っているのですが。

外に仕事に出ることが、吉と出るか凶と出るかはわかりません。
でも、ここで立ち止まっていては何も変わらないかな、と思うので、思い切ってみることにしました。
「やっぱダメでした~~~><」ということにならないことを、祈ってくださると嬉しいです。

>>hiroさん
コメントありがとうございます。
レスが遅くなってしまいましてごめんなさい。

そうですね。
今は、ずっと一緒ですから、ささいなことでイライラすることも多いのだと思います。
今までとは極端に変わってしまうので、不安は不安ですが。

母のことも不安ですが、なにかうまく工夫してやっていこうと思います。
今は、私への依存度がとても高くなっていますが、私がいないことで逆に「しっかりしなくては」という気持ちも強まるかもしれないですし。

良い方向に転がることを祈るばかりです。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。