スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリセプト10mgの影響?

今日は、仕事はお休みで、午前中に医者に行き、そのあとお墓参りをしてきました。
うちのお墓は、東京の谷中墓地にありまして、桜がきれいでした。
というか、桜が咲く頃を狙って行ったのですけど。

お墓参りのあと、有楽町で食事して、ちょっとだけ銀ブラなどして帰ってきました。

それはいいのですが・・・・

お医者さんでショックなことがありまして。

父は、週7日、デイにいっているわけですが、介護保険では当然まかないきれません。
なので、健康保険の自立支援法で行けるところを週3回、利用しているのです。

ここで、ちょっと「落ち着きがない」とか「帰宅願望が強い」と連絡帳にはあったのです。
で、朝、リスペリドンなどを服用したりしていたのですが・・・

実際には「落ち着きがない」どころではないようです・・・
スタッフさんを怒鳴りつけたりしているようでして。

それでも、父を帰さずなだめて夕方までいさせていてくれて、
帰る頃には、そんなスタッフさんを怒鳴ったなんて全然わからないような顔なんです。
大変大変ありがたいことだと思います。

あまりのことに、私が呆然としていると
お医者さんは、「でも、それが仕事だからね。気にしなくていいんだよ」とおっしゃっていましたが。

でも、気になります。
確かに、それが仕事ではありますが。
仕事だからといっても、やはり「大変な人だ」と思われているでしょうし。

かといって、そこに通わなければ、週7日は行けません。

先生は、「認知症の人は、社会でみていかなくちゃいけないんだから、あなたはそんな気にしないで、正社員になれるよう努力なさい」とおっしゃいました。
あ、今月から派遣で働きに出た、という話をしたので、そういう流れになったんですが。

父は、うちでは落ち着いているのです。
まぁ、ちょっと、「歯に物が詰まった」とうるさいのですが。
特に怒鳴ったりとか、特別怒ったりということもなく。

でも、それも、1日中家にいたら、どうなるかはわかりません。
やはり、デイには通ってもらわないと、厳しいでしょう。

デイでの言動は、私が働くかどうかには関係ないので、このことで外勤をやめようとは思いませんが。

それと、久々に出かけて思ったのですが、父は、以前ほど外出が楽しめないようです。
全然楽しくないわけではないでしょうが、なんだか「迷子になったら大変」という思いが強いようでして。
ちょっと、私か母が離れてしまうと、「いないいない」と騒ぎます。
これからは、ちょっと食事に出る程度にとどめて置いた方が無難のようです。

何も変わらないようでいて、やはり、変わっていく物ですね。

追記です。
そんなわけで、ちょっと攻撃性が見られると言うことなので、アリセプトを10mgから5mgに戻すことになりました。
そして、メマリーが20mgになります。
これで、しばらくしたら改善するといいのですが・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

お仕事少し慣れられましたか? 
お父さんのデイでの様子 先生が言われるように気になさらなくてもいいのでは・・・・・

義妹も一時期 デイのスタッフさんだけでなく利用者さんにも攻撃的な時があり ハラハラした時期がありました。

スタッフのかたはプロなんですし 在宅では大変だからこそ施設にお願いされてること
重々わかっておられると思います!

それより その事を気にかける絵莉さんの
心理状態が心配です・・・・・・

アリセプトの事ですが やはり副作用で興奮状態になることもあるので 減量され今話題のメマリーに変更された事正解だと思います!

今は施設の方にお父さんのことは任せ
絵莉さんご自身のこと労ってあげて下さいね。

コメントありがとうございます。

>>うさぎさん
コメントありがとうございます。
そうですね・・・・
そういった攻撃性のある利用者は、父だけではないと思うので、慣れていると言えば慣れているのでしょうね。
ただ、やはり申し訳なく思います。
今まで、けっこう冗談などを多く言う楽しい利用者だったと思うので余計です。
アリセプトの減量で、攻撃性がなくなればいいのですが。

仕事は、大変なこともありますが、楽しくもありますので、やはり行ってよかったな、と思っています。

No title

はじめまして。タイトルが気になったのでブログにお邪魔させていただきました。
私の母も以前アリセプトを10mgを処方されていました。

母は14年前に脳梗塞の後遺症により脳血管性認知症になり3年程前に大腿骨骨折により足が不自由になり家にいることが多くなりました。その頃より私のことも分からなくなってきました。
骨折から1年くらいたった頃から
家でボーっと鬱のような感じを気にしたケアマネが主治医に言ってアリセプトの量を増やしたのです。
私は結婚して家を出ているので、介護は年老いた父に任せっきりで、その頃は月に数回程度しか行っていませんでした。
よくは覚えていませんが、冬の寒い時期に増やしたと思います。
しかし6月くらいからデイサービスでの暴力がひどくなったとケアマネから電話がありました。
そして8月いっぱいでデイを断られました。

その頃の母は本当にひどかったです。
ちょっとしたことで怒り。血がでるほど爪を立てられれました。暴言も本当にひどかったです。
精神病院にも入れられそうになりました。

それが嫌で嫌で毎晩泣いていました。
どうにかできないかネットで認知症によさそうな病院をしらべ、今行っている病院の先生によってまた穏やかな母にもどったのです。

今はアリセプトは1日0.2mgだけです。
薬は本当に怖いです。
今の薬の量がいい方向に向かうといいですね

コメントありがとうございます

>>keiさん
はじめまして。
貴重な体験談ありがとうございます。
デイを断られてしまうのは、困りますよね。
泣き暮らしていたとのこと、お察しいたします。
父も、10mgになってしばらくした頃、家でも、落ち着きがなく、おこりっぽくなっていて、大変でした。
リスパダールの服用で落ち着いてきていたのですが、最近はまたアリセプトの方が強く効いてしまっているのでしょうか。
とにかく、5mgに戻すことで落ち着いてくれるのを、祈るばかりです。
ありがとうございました。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。