スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとかやっています。

ご無沙汰しまくっております。
コメントへの返信も遅くなってしまって、本当にごめんなさい。

なんとか、仕事を続けております。
一応、また契約延長しました。

最近は、父もデイサービスでなんとか落ち着いているようです。
ときどき、落ち着きなくなることはあるようですが、スタッフさんたちの上手な誘導でやりすごしているようです。
少なくとも、怒ることはなくなったようで、ホッとしています。
家でも、比較的落ち着いていますし。

ただ、ちょっと覇気がなくなりました。
怒らないかわりに、以前だったらすごいおしゃべりしていたのが、さっぱりなくなりました。
こちらが言ったことには反応しますし、冗談を言えば笑います。
でも、自分から冗談をいったりすることは、めっきり減ってしまいました。
絵も、もうほとんど描きません。

やはり、アリセプトをやめて、認知症が進んだのでしょうか。

でも、あいかわらず、着替えや洗顔、食事やトイレなどは、自分で出来ています。
まぁ、ちょっとあやしい部分もありますが、だいたい出来ているの範疇です。
なので、介護度は1のままです。
介護度上がっちゃうと、サービスは増えますが、基本料金が高くなるので、ありがたくはありますが。

あとは、歩行や椅子からの立ち上がりなどが、すこーーし以前よりおぼつかなくなってきました。
まぁ、まだ自力でできる範囲ですが、もっとしゃきしゃきしていたのが、すっかりおじいさんです。
歩くのは、めちゃめちゃ遅くなりました。
疲れやすくもなっているようです。
去年の夏、モモが具合悪くなってから、犬の散歩に行かなくなって、それが響いているのでしょう。
デイで、もう少し運動系のことを取り入れてもらうようお願いしょうかと思います。

父についてはそんな感じです。

母は、やはり物忘れは増えています。
まぁ、まだ、フォローのきく範囲内かな・・・とは思いますが。
ただ、私に頼ることは減ったといいますか。
やはり、「自分がしっかりせねば」という気持ちがあるんでしょうか。

この先、できなくなることも増えて
仕事をやめることもあるかもしれません。
その前に、ヘルパーさんかな・・・・とも思いますが。

職場では、特に父のことはあまり話さないのですが、
けっこう「家族の通院に付き添うので」という理由で午前休をとったりする人は多いです。
なんか、大変な思いをしてるのは自分だけじゃないんだな、と思うと、心強かったりします。
単にそれだけですけど。

また、次は間があいてしまうと思いますが、ときどきは覚書きとしても書きたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

御無沙汰です

お仕事順調なようで、何よりです。
積極的に喧伝しないだけで、実は老親を抱えていたり、しゅうとさんの面倒を見ていたり、(滅多に居ませんが)主介護者の義姉・妹さんを旅行に行かせ、その間、介護を代行なさる方もおられます。
在宅で寄り添うことも大切ですが、色々な介護の形態があること、自分だけではないのだという現実に触れるだけでも随分違います。
先々のことを考えれば不安なことの方が多いですが、それでも、時には自分を解放し、気持ちの切り替えが出来た方が、お世話される側もする側も、精神衛生上良いことが多いです。
どうにもならないことは、どうにもならないなりに、どうにかなるものだと信じ、今出来ることを一つずつやって行くしか無いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

絵莉さん、こんにちは。

私の職場でも、「実はうちも・・・」という人がかなりいます。親の老いは、関わり方に差はあっても、誰もが通過する経験だと改めて思います。

「老人介護は強烈な負の磁力が働く場」と書いていた作家がいましたが、介護をしていると無限にエネルギーを吸い込まれがちになります。お仕事はお仕事で大変でしょうけれど、お給料とか同僚からの評価とか、そういうものでプラスのエネルギーをチャージしてがんばってください!応援しています。

コメントありがとうございます。

>>POTEさん
なかなか、「親の介護があって・・」って積極的には言わないものですよね。
私も、よっぽど親しくない人には言いませんし。
親しい人でも、なかなかそんなには言えません。
気持ちの切り替えは、本当に大切ですね。
職場は、本当に雰囲気がよくて、のんびりした気持ちで仕事させていただいています。
職場にいる私は、「悩みのない人間」みたいに思われているようです(^^;
複雑な気分ではありますが、それだけ私がリラックスできているという証拠なんでしょうね。
まぁ、仕事ですので、もう少し緊張感を持て、という面もあるかもしれませんが。
どうにかなることだけ、やっていこうと思います。
ありがとうございました。

>>うさぎさん
ご心配おかけいたしまして、すみません。
遠慮なく?お声がけいただければ、うれしく思います。
ありがとうございます。

>>まつこさん
やはり「実はうちも・・・」がありますか。
実は、同じ職場の方が、今月で辞めます。お母様の具合が悪いそうで。
どう具合が悪いのかは伺ってないのですが、私より全然若いのに、大変だなあと思います。
本当に、形は違えど、誰もが通る道なのですね。

家にいるときは、本当にエネルギーを吸い取られ続けましたが、今は、かなり抑えられていると思います。
お給料は、あんまり・・・なんですが、良い職場ですので、まだしばらく続けられたら・・・と思います。
ありがとうございます。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。