スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わかってる、わかってるよ

認知症と言えば、短期記憶障害。
父もご多分に漏れず、同じ事を何度も何度も言います。

最初の内は、とまどいがあり、やがて「うるさい」という気持ち。

でも、最近は、すっかり慣れました。
認知症ってそういうもんなんですね。

でも・・・・・

「ちょっと黙っててよ」と言ってしまいたくなるときがあります。

それは、電化製品の調子が悪いとき。

昔は、そういうのを直すのは父の仕事でしたが、今はテレビの配線すら出来ないし。
でも、役に立ちたいって気持ちがあるんでしょうね。
「電池がないんじゃないか」
「接触不良なんじゃないか」
などなど、いろいろ口を出してきます。

1回ならいいんですけどね。
何度も何度も、同じ事を言うんですよね・・・(^^;

こっちは、どこが悪いか、いろいろチェックして、あーでもないこーでもない、やっているところに、同じ事繰り返されると、さすがに苛つきます。

わかってるんですけどね。
仕方ないんですけどね。
役に立ちたいだけなんだよね。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

そう言うお気持ちを理解されているだけで
違うと思いますよv-410
役に立ちたいと思ってらっしゃる気持ちを
解ってあげられれば それで十分ですよv-410

絵莉さんのお気持ちよ~く分かります!ご自分の苛立ちもお父様のお気持ちも良く分かっていて・・・仕方がないんですよね。。。

認知症患者を診ているお医者さんが書いた本に、5回30分の法則というのがありました。
症状を正しく理解している介護家族であっても、同じ事を5回言われる、おかしな行動を30分続けられると精神的には限界だそうです。
もう少し我慢はできそうですけど^^;;;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>>kayoさん
ありがとうございます。
というか、そう自分に言い聞かせている、って感じですけどね~(^^;

>>翡翠さん
あー、そうですねぇ。5回くらいはザラですねぇ。
6~7回くらいで終わってくれれば良し、って感じでしょうか。
「おかしな行動」の方は、内容によります・・・・
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。