スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風物詩?

父の行っている医者に、母を連れて行ってきました。
目的は栄養指導。
とりあえず、診察。

採血などして、結果を見て栄養指導となりそうです。

最近、やっと母も「塩分控えめ」を意識してくれるようになってきました。
やいやいうるさく言っていたのが効いてきたのかなぁ

それはともかくとして、今日は、待合いロビーに、小さなお子様がいっぱいいました。

予防注射とかの季節なのかな?
あとは、健康診断→問診票とかって、流れでしょうか。

医者って、どうしてもお年寄りが多くて、待合いロビーも暗くなりがちじゃないですか。
小さい子がいると、賑やかでちょっとうるさいんですけど、でも、なんか和みますね。

一人が泣くと、伝染して次から次へと泣いたり(笑)
うるさいことはうるさいですが、大きな声で泣くってのは元気ってことですしねー。
どよーんとしているより、100倍いいです。

私が、手をケガして通院していたときに、幼稚園バスの事故があったらしくて、園児が何人かいたことがありましたが、そのときも賑やかで、いつもの暗い(雰囲気の)ロビーに花を添えていました。
幸い園児たちには、特に怪我もなかったようで、みんな元気で。
念のため、検査を・・・というので、診察室に呼ばれるのですが、
「だいじょうぶだもん!!!」とか言い張って動かない子がいたり(笑)

うちは、少子高齢化社会の縮図みたいな家なんで、ああいうのを見るとちょっとホッとしたりしました。
「少子」の一端を担ってしまっている身としては心苦しい限りですが(^^;;;


スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

そうね~
待合室てどうしても お年よりが多いものね
待ち時間も長いしv-356
家もよく小児科にお世話になるけど
やっぱり子供は元気が1番泣くのは元気な印かなv-344

>>かぁちゃんさん
泣かない方が心配ですよね・・・たぶん。
ほんとに、あの待ち時間の長さはどうにかなりませんかねー。
診察より待っている時間のが長いなんて、ディズニーランドのアトラクションのよう(笑)
もっとも、あっちは楽しく待ってられますが。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。