スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこにでも行ったことがある

今日は、父と母を連れて、調布の深大寺まで行ってきました。
父、デイの日だったけど、お休みさせて。

母は、先日買ったおにゅーのステッキを持って。

今日もちょっと気温高めでしたが、深大寺近辺って木が多くて木陰なんかは涼しくて良い感じでした。

深大寺名物のおそばも食べて、ソフトクリームも食べて、ついでに、カエルの焼き物に絵付けをしました(笑)

「いいよー」とかいう父を説き伏せ、父にもやらせましたが
「見本がないとわからない」とかなんとか。

「カエルだよ、カエルの色に塗ればいいんだよ」と緑の筆を持たせて、なんとか。
へそを描いていたのは,ご愛敬ということで・・・

しかし、どうでもいいですが、父をどこかに連れて行くと
「ここ、きたことあるよな!」
というんですよ(^^;;

初めてのところでも・・・
「えー、はじめてだよー」とか
適当に「うんうん・・・」とか
「どこでも、行ったことあるんでしょ」とか言ってますけど。

記憶が混同しちゃうんでしょうねぇ。


母はステッキが良い具合だったようです。
これで自信を持って、もうちょっと出かけてくれるようになるといいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。