スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の日なのに~

今日は、母の日、ということで、スーパーでですけど、一応カーネーションなど買い、ちょっとご馳走(っていうほどのもんでもないけど)を作ったりいたしました。

母のリクエストでポテトグラタンをつくったのですが、父にはどうかな・・・と思ったものの、「美味しいね」と言って食べていたので良し。

以下は、ものすごい勢いで愚痴以外のナニモノでもないです。






なんですが~・・・・・
和やかに食べていたのですが、食べ終わった頃に、父が色々話し始めまして。
主に、近所の出来事やなんかなんですが、
事実とは違う、もしくは、母の記憶とは違うことを言うのですね。

で、よせばいいのに、母が、「そうじゃない」って言っちゃうんですよねぇ~~。

あー、もー・・・・
いいじゃん、適当に、「あら、そうなの」って言っておけば・・・

もー、父、へそを曲げてしまいまして・・・。
怒鳴るとかまではなかったですが、荒々しく席を立ち、自分の部屋へ。

でも、自分の部屋行ったところですることなんかナイです。

なもんで、夜の散歩に行ってしまいました。
あんまり、夕飯後に外に出ることはなかったんですけどね~。

はぁ、もう・・・・
ちょーっっと否定されたくらいで、なんであんな怒るか。
全人格否定されたくらいの勢いなんですよねぇ。

母も、母です。
近所の家に、犬がいるかいないか、なんてどうだっていいじゃないですか。
いなかったら、もしくは、いたら、政権が変わるとかなら、真面目に考えなくちゃならないですけど。

せっかく、母の日で和やかな雰囲気だったっつーのに、もう。
スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

絵莉さん、母の日にせっかくいろいろ心づくしをされたのに、最後に残念な結果になってしまいましたね^^;;;お疲れ様です。

認知症の場合、訂正や説得はNGと言われていますが、でも、意外に素直に受け入れてくれる場合とおへそ曲げてしまう場合があって、そのポイントの見極めが難しいので、こちらは困ってしまいますね~

確かにお母様の反応ももどかしいのですが、そこはご夫婦なので、間違ったことは直してあげなければ!と思われるのでしょうか。。

いろいろありますって

確かに、頭っから拒否されちゃうとねぇ~v-356
ってところはありますよね。
そうそう!へそを曲げてしまう時と そうでない時あるある!
夜のお散歩の方が 心配ですが 習慣にならなければ
良いですね。。。
にしても、絵莉さん お疲れ様でした!!

>>翡翠さん
意見とかも、うまくいけば素直に受け止めてくれることもあるんですけどね~。
母は、とにかく元の性格で「間違っていること」がダメなんですよ~。
頭で「否定がダメ」ってわかっていても、脊髄反射的に否定しちゃうんですねぇ(^^;
まぁ、100%はできなくても、仕方ない・・・と、私がもう少し寛大な気持ちを持たなくては・・・と思いました。

>>kayoさん
今日は、どこも行かなかったので、大丈夫だと思います。
やっぱり、暗いとちょっと道に迷う可能性が高くなるので、夜の散歩は不安です。

今日は、デイの日だったので、なにやらブツブツ言ってましたが、全体的には落ち着いていたと思います。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。