スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時事問題に関して思うこと

また、悲しい事件が起きてしまいましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000019-jij-soci

なんだか、身につまされるというか。
やってしまったことは、取り返しのつかないことで、それはダメだと思うのですが。
なんとも、やりきれないです。

そうなる前に、なんとかできなかったのか・・・。

介護保険のサービスがだいぶ浸透はしてきているとは思うのですが、それでも色々と問題はありますよね。
地域によっては十分なサービスが受けられなかったり、サービスはあっても本人が嫌がったり。
後者は、介護保険そのものの問題ではないですが。

この事件の方が、どれくらいの状況だったのかわかりませんが・・・。



私も不安ではあります。
このまま、母と二人で、どこまで父の面倒を見られるだろうか、と。
母自身にも不安要素がありますし。

なるべく、今くらいの状態をキープできれば・・・・と思っていますが。
去年の今頃のことを考えると、私と母が対応のコツをつかんだ分、状態は良いと言えますし。

最近実践していることは、父の友人や親戚、隣近所の方に、父の状態を知ってもらうってことです。
友人・親戚は、薄々変だな・・・とは思っていたようです。
でも、そういうことって言いにくいじゃないですか。
「お父さん、ボケてきてるんじゃないですか?」なんて。

なので、話したら、「やっぱり」って感じでしたが。

近所の方にも、特に老人会でお世話になっている方たちには話しておきました。
まぁ、知って置いていただいたからといって、どうということもないのですが、何かあったときに一から説明するのは大変ですしね。

それに、「知っている人がいる」っていうだけで、なんか別になんの根拠もないですけど、ちょっとだけ安心できる・・・というか。
別に、その方たちに特別なことを求めるわけじゃないですけどね。

話すだけでラクになる部分って、確かにありますし。

って、事件とはだいぶかけはなれた、独り言になってしまいましたが。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

人ごとではなく

本当に心が痛みます。それぞれの家庭に事情があり認知症患者も様々ですが、唯一共通していることは、やはり治る見込みもなく、介護者も歳をとっていき、将来のことを考えると言いようのない不安になることですね。

周りの方々に知ってもらうというのはとても大切ですね。
うちも徘徊があるので、もうご近所には知れ渡っており、ある意味安心です。

そうなる前に福祉関係に相談して欲しかったですね
いくらでも手はあったと思いますが
相談する人もいなかったのかぁ。。。なんて。。。
周りに話しておくと 何かあった場合も
周りの人が対応しやすいですしね。。。

誰も悪くない

身につまされる事件でした。
他人事ではありません。
皆がどちらかの立場に立つ可能性を抱えているわけです
障害や認知症のことが昔に比べると うんと知れ渡りはしたものの、知っていると知られるでは雲泥の差があります。
人のことを「可哀そうに」とは言えても 「私もそうなんです」とは なかなか言えないものです。
でも、悩んで自分とその大切な人を追い込んでしまう前に、話してほしいと思います。
そして、話しやすい人が場所がもっと沢山出来ればいいのにと思います。

介護保険の現実

本当に 胸が締め付けられる事件ですね。

介護保険を使って 私たちヘルパーを思う存分
使ってやってくださいm(__)m と、常々思ってますが
現実を考えると 今や施設は入所待ち 在宅でも
思う様なサービスはなかなか受けられない。
利用者家族の事を思うと やりきれません。
まだまだ浸透しているようで浸透してませんね。
介護保険。

>>翡翠さん
「治る見込みがない」っていうのはやっぱりつらいですよね。
友達が鬱で、やはりご家族の方あわせて大変な思いをされているのですが、同情しつつも「鬱なら治るからいいじゃん」とか思ってしまう自分がいます(^^;

周りに知っていてもらうっていうのは、何かあったときに話しやすくてイイですよね。

>>かぁちゃんさん
本当に、相談する人さえいれば・・・と思います。
たとえ状況がよくならなかったとしても、相談できるところがあるだけでも、ずいぶん違うと思うんですよね。
そういう方がいたのかいなかったのかわかりませんが、いたとしたらこうはならなかったんじゃないのか・・・と思います。

>>にょんらさん
気軽に言えないっていうのありますね。
もう少し、認知度が上がれば、言いやすくなるかもしれないんですけど。
お役所行けば、わりと親切に対応してくれます。
でも、「お役所行けば」っていうのがなかなか思いつかなかったりするんですよね。
手助けをしているところがあるっていうことが、もう少しわかりやすくあれば・・・と思います。

>>kayoさん
介護保険もやってみれば、どうということはないんですけど、使うまでが「ん?ん?ん?」ってことがありますし、もう少し誰でも簡単にとっつきやすく・・・・と思います。
なんのサービスにしてもそうなんですが、「え?そんなサービスあったの??」っていうことって、多いですよね。
私なんかは、インターネットが使えますから、情報量は多いですけど、使えない老老介護の方は??とか思っちゃいます。
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。