スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の妄想

今日も、父は妄想の世界に生きておりました。
なんて書き出したりすると、妄想オンリーみたいですが、そんなことはないです(^^;

今日の話は、
「1円募金を募って歩いたことがある」
というものでした。

父曰く
他界した祖母が使っていた乳母車(祖母は足が悪かったので、一時的な移動のために乳母車を使用していました)を押して、1軒1軒家を回り「1円ください」と言って回った
とか。

祖母が他界したのは、私が小学5年生の頃でしたので、その頃の記憶ははっきりしてます。

そんなことしたことないです。
第一に置いて、働き盛りでそんなことしてるヒマなかったはず。

「1円だと、わりとくれるんだよ」
「中には、10円とか100円くれる人いたり」
「追い返されることもあるけど」
「きちんとした格好でいくから、びっくりされるんだよ」
「あのお金どうしたっけかなぁ」

などなど。

なんて言って良いのやら・・・
「はぁ」
「あー、そう」
「へぇ」
としか言いようがなかったですが(^^;

いやはや。
現実のことは曖昧なのに、妄想はなんであんなに細かいところまでリアリティがあるんだか。

スポンサーサイト

テーマ : 認知症の介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

もしかしたら・・・?

絵莉サンが生まれる前にやっていた・・・とか!?
・・・んなワケ ないですか。

確かに 妄想だと思ってても もしかして
本当にあった話??と、思ってしまう話ってありますよね^^

>>kayoさん
微妙なのが、本当にあったことと妄想がごっちゃになっちゃうことですねぇ。
もしかしたら、なにか似たようなことをしたことがあるのかもしれないし・・・と。

でも、別に過去のことなので、本当でも妄想でも、どっちでも問題はないので、「あー、そう」と言うようにしていますが(^^;
プロフィール

-絵莉 -

Author:-絵莉 -
78歳認知症の父の介護(要介護1)やっています。最近では、77歳母も軽度の認知症で、W介護への道が目前に迫っていますが、仕事と介護の両立への道を模索中です。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。